制限納税義務者

  1. Q.私(日本人)は、2年間の予定でオーストラリアに留学していて、父の所有するアパートにおいて生活しています。ちょうど1年が過ぎた際に、日本に住む父が死去し、現在生活しているアパートを相続しました。このアパートは、日本において相続税の申告対象となるのでしょうか?

    A.無制限納税義務者に当たりますので、国内・国外のあらゆる財産に相続税が課されます。それゆえ、オーストラリアにあるアパートについても、日本の相続税の申告対象とされます。ご質問のケースについては、留学で一時的に日本を離れている場合、日…

  2. Q.私は仕事のために日本と中国を3ヶ月おきに往来しています。住民票は日本にあって、家族は日本において生活しています。父が死去した際に、私は中国に滞在していましたが、私が取得した中国にある財産は、日本において相続税の申告対象となるのでしょうか?

    A.居住無制限納税義務者に当たりますので、国内・国外のあらゆる財産に相続税が課されます。したがって、…

  3. Q.アメリカで遺産税の申告を行いましたが、同一の財産につき日本においても相続税が課されるのでしょうか?

    A.無制限納税義務者に当たる場合、アメリカにおいて遺産税が課税された財産についても、日本で相続税の申…

  4. Q.私は日本において生活しています。ドイツに住む知人が死去して、ドイツの銀行預金を私に残す遺言が存在し、外国税が控除された上で入金がありました。この預金は、日本において相続税の申告対象となるのでしょうか?

    A.居住無制限納税義務者に当たりますので、国内・国外のあらゆる財産に相続税が課されます。それゆえ、ド…

  5. Q.私と父は10年前よりイタリアにおいて生活しています。このたび父が死去し、イタリアにある不動産を相続しました。この不動産は、日本において相続税の申告対象となるのでしょうか?

    A.制限納税義務者に当たりますので、国内財産だけが相続税の申告対象とされます。それゆえ、イタリアにあ…

  6. 非適格となる現物分配について説明してください。

  7. Q.私の父は日本人で、私の母はアメリカ人です。私はアメリカで生まれ、現在もアメリカで生活しています。日本の父の戸籍に登録があるものの、アメリカの市民権を持っていて、パスポートもアメリカのものです。このたび日本に住む叔父が死去し、アメリカにある不動産が私に譲られることとなりました。この不動産は、日本において相続税の申告対象となるのでしょうか?

  8. Q.私と父は10年前よりフランスにおいて生活しています。このたび父が死去し、父が日本に持っている不動産を相続しました。この不動産は、日本において相続税の申告対象となるのでしょうか?

  9. Q.父は10年前よりシンガポールにおいて生活しています。このたび父が死去し、日本に住む私がシンガポールにある不動産を相続しました。この不動産は、日本において相続税の申告対象となるのでしょうか?

  10. Q.私は10年前より韓国において生活しています。このたび日本に住む父が死去し、韓国にある不動産を相続しました。この不動産は、日本において相続税の申告対象となるのでしょうか?

おすすめ記事

  1. Q.国外財産調書制度について教えてください。
  2. 相続財産を公益法人に寄附しました。何か特例はありますか?
  3. Q.アメリカの遺産税というのは、どのような税金ですか?

おすすめ記事

Q.国外財産調書制度について教えてください。

A.平成24年度税制改正において創設された制度で、その年の12月31日においてその価額を合わせた額が…

おすすめ記事

  1. Q.国外財産調書制度について教えてください。
  2. 相続財産を公益法人に寄附しました。何か特例はありますか?
  3. Q.アメリカの遺産税というのは、どのような税金ですか?
PAGE TOP