アーカイブス

Q.アメリカにおける遺産管理人というのは、いかなることをする人でしょうか?

A.ある人が死去し、遺産検認が必要となったら、遺産の処理に関わる人を選定する必要があります。遺言によって指名されている場合にはEXECUTORと呼ばれ、氏名されていない場合にはADMINISTRATORと呼ばれますが、これらの人々が遺産管理人であるといえます。
遺産検認裁判所により指名されることがほとんどで、配偶者、子供、両親、兄弟、債権者という順に選ばれます。
責務として、主に次のようなことが挙げられます。
・故人の遺産を調べること
・検認手続の間の遺産の管理
・債権者への支払い、未納税金の支払い
・遺産を譲り受ける権利のある人への支払い

関連記事

  1. Q.アメリカにある土地につき、小規模宅地等の特例の適用を受けるこ…
  2. Q.被相続人が数カ国の外国に財産を有していて、数カ国の相続税が課…
  3. Q.アメリカで遺産税の申告を行いましたが、同一の財産につき日本に…
  4. Q.課税時期が日曜日であった場合(課税時期に為替相場が存在しない…
  5. Q.アメリカにある賃貸物件(借地権・借家権割合)の評価は、いかに…
  6. Q.私(日本人)は、日本においてアメリカ人男性と結婚し、その夫の…
  7. Q.私は日本で長い間生活している外国人ですが、病気になって遺言を…
  8. Q.私は日本に住んでいて、父も日本に住んでいましたがこのたび死去…

ピックアップ記事

ランキング

PAGE TOP