アーカイブス

Q.アメリカにおける遺産管理人というのは、いかなることをする人でしょうか?

A.ある人が死去し、遺産検認が必要となったら、遺産の処理に関わる人を選定する必要があります。遺言によって指名されている場合にはEXECUTORと呼ばれ、氏名されていない場合にはADMINISTRATORと呼ばれますが、これらの人々が遺産管理人であるといえます。
遺産検認裁判所により指名されることがほとんどで、配偶者、子供、両親、兄弟、債権者という順に選ばれます。
責務として、主に次のようなことが挙げられます。
・故人の遺産を調べること
・検認手続の間の遺産の管理
・債権者への支払い、未納税金の支払い
・遺産を譲り受ける権利のある人への支払い

関連記事

  1. Q.国内で事業者が事業として対価を得て行う取引に消費税が課される…
  2. Q.私(日本人)は、日本においてアメリカ人男性と結婚し、その夫の…
  3. Q.アメリカの上場株式を相続しました。課税時期の属する月、前月及…
  4. Q.外貨建てによる財産を邦貨換算するに当たっては、三つの為替レー…
  5. Q.ドイツの銀行のドイツ支店に預け入れられた普通預金を相続しまし…
  6. Q.在外財産で節税することはできますか?
  7. Q.私は日本で長い間生活している外国人ですが、病気になって遺言を…
  8. Q.アメリカにある建物を相続しました。アメリカには固定資産税評価…

ピックアップ記事

ランキング

PAGE TOP