アーカイブス

Q.父と母は日本人ですが、父はアメリカに財産を有していました。アメリカでは配偶者は相続税が課されないそうですが、非居住者についてもこの配偶者控除が適用されるのでしょうか?

A.非居住者には配偶者控除の適用はありません。適用されるのはアメリカ市民権保持者に限られ、この場合には配偶者は100%控除されることになっています。

関連記事

  1. Q.日本の銀行において、アメリカの保険会社の生命保険契約を結び、…
  2. Q.父が日本の銀行において、アメリカの保険会社の生命保険契約を結…
  3. Q.ドイツの銀行のドイツ支店に預け入れられた普通預金を相続しまし…
  4. Q.被相続人が数カ国の外国に財産を有していて、数カ国の相続税が課…
  5. Q.私(日本人)は、2年間の予定でオーストラリアに留学していて、…
  6. Q.アメリカにある土地につき、小規模宅地等の特例の適用を受けるこ…
  7. Q.中国の子会社に貸した長期貸付金を相続しました。この長期貸付金…
  8. Q.アメリカにある賃貸物件(借地権・借家権割合)の評価は、いかに…

ピックアップ記事

ランキング

PAGE TOP