アーカイブス

Q.外国において課税された相続税は、いつのレートによって換算するのでしょうか?

A.外国税額を納めるべき日におけるTTS(電信売相場)で換算することになります

日本の相続税より外国税額を控除するためには、外国税額を日本円に変換しなければなりません。外国に存在する財産につき控除できる外国税額は、その外国の法令によって課税された相続税に相当する税額を、その額を納めるべき日におけるTTSで邦貨に換算した金額です。
ただ、著しく送金が遅れてなされる場合以外は、国内より送金する日のTTSによることも可能です。

関連記事

  1. Q.父は10年前よりシンガポールにおいて生活しています。このたび…
  2. Q.課税時期が日曜日であった場合(課税時期に為替相場が存在しない…
  3. Q.私は10年前より韓国において生活しています。このたび日本に住…
  4. Q.被相続人が数カ国の外国に財産を有していて、数カ国の相続税が課…
  5. Q.アメリカの上場株式を相続しました。課税時期の属する月、前月及…
  6. Q.日本の証券会社で購入したイタリアの会社の株式を相続しました。…
  7. Q.私は日本で長い間生活している外国人ですが、病気になって遺言を…
  8. Q.父は外国籍ですが、日本において長い間事業を営んできました。近…

ピックアップ記事

ランキング

PAGE TOP