アーカイブス

Q.外国において課税された相続税は、いつのレートによって換算するのでしょうか?

A.外国税額を納めるべき日におけるTTS(電信売相場)で換算することになります

日本の相続税より外国税額を控除するためには、外国税額を日本円に変換しなければなりません。外国に存在する財産につき控除できる外国税額は、その外国の法令によって課税された相続税に相当する税額を、その額を納めるべき日におけるTTSで邦貨に換算した金額です。
ただ、著しく送金が遅れてなされる場合以外は、国内より送金する日のTTSによることも可能です。

関連記事

  1. Q.国内で事業者が事業として対価を得て行う取引に消費税が課される…
  2. Q.在外財産で節税することはできますか?
  3. Q.アメリカの未上場の会社の株式を相続しました。この株式の評価に…
  4. Q.日本の銀行のイギリス支店に預け入れられた普通預金を相続しまし…
  5. Q.アメリカの上場株式を相続しました。課税時期の属する月、前月及…
  6. Q.日本の相続税の申告期限までに外国相続税額が確定していない場合…
  7. Q.中国の子会社に貸した長期貸付金を相続しました。この長期貸付金…
  8. Q.被相続人が数カ国の外国に財産を有していて、数カ国の相続税が課…

ピックアップ記事

ランキング

PAGE TOP