海外相続

Q.日本の証券会社で購入したオーストラリア国債を相続しました。この国債の所在地を教えてください。

A.国債の所在地は、発行先の国となりますので、オーストラリア国債の所在地はオーストラリアであるといえます。

日本国政府が発行する国債や日本の地方公共団体が発行する地方債の所在地は、日本ということになります。また、外国や外国の地方公共団体が発行する国債や地方債の所在地は、その発行する外国となります。
ご質問のケースについては、日本の証券会社で購入したものの、オーストラリア国債の所在地はオーストラリアです。

関連記事

  1. Q.日本の銀行のイギリス支店に預け入れられた普通預金を相続しまし…
  2. Q.アメリカにおいて登録されている自動車(日本でも購入できるもの…
  3. Q.外貨建てによる財産を邦貨換算するに当たっては、三つの為替レー…
  4. Q.父は外国籍ですが、日本において長い間事業を営んできました。近…
  5. Q.私(日本人)は、2年間の予定でオーストラリアに留学していて、…
  6. Q.アメリカにある建物を相続しました。アメリカには固定資産税評価…
  7. Q.アメリカの会社の株式でニューヨークとロンドンに上場されていた…
  8. Q.アメリカにある土地を相続しました。日本の土地とは違って、アメ…

ピックアップ記事

ランキング

PAGE TOP