海外相続

Q.日本の証券会社で購入したオーストラリア国債を相続しました。この国債の所在地を教えてください。

A.国債の所在地は、発行先の国となりますので、オーストラリア国債の所在地はオーストラリアであるといえます。

日本国政府が発行する国債や日本の地方公共団体が発行する地方債の所在地は、日本ということになります。また、外国や外国の地方公共団体が発行する国債や地方債の所在地は、その発行する外国となります。
ご質問のケースについては、日本の証券会社で購入したものの、オーストラリア国債の所在地はオーストラリアです。

関連記事

  1. Q.ある財産の邦貨換算について、先物外国為替契約が締結され、その…
  2. Q.私(日本人)は、日本においてアメリカ人男性と結婚し、その夫の…
  3. Q.日本の銀行において、アメリカの保険会社の生命保険契約を結び、…
  4. Q.私は日本で長い間生活している外国人ですが、病気になって遺言を…
  5. Q.日本の証券会社で購入したイタリアの会社の株式を相続しました。…
  6. Q.アメリカにある建物を相続しました。アメリカには固定資産税評価…
  7. Q.私は日本において生活しています。ドイツに住む知人が死去して、…
  8. Q.既に納めた外国の相続税に相当する税の額が、日本において課税さ…

ピックアップ記事

ランキング

PAGE TOP