相続時精算課税制度

  1. 贈与税の相続時精算課税制度について教えてください。

    平成15年の税制改正によって設けられた贈与税の制度で、この制度を選択することにより、一定の年齢の親から子への贈与は、2,500万円まで非課税、2,500万円を超える部分については一律20%の税率で贈与税が課されます。ただし、贈与した親が亡く…

  2. 父と母の両方から贈与を受けたいのですが、2人から贈与を受ける場合の「相続時精算課税制度」の適用関係について教えてください。

    父と母、それぞれについて「相続時精算課税制度」と「暦年課税制度」を選択できます。両親共に同じ制度を必…

  3. 父から相続時精算課税制度の贈与によって土地を取得し、相続後にこの土地を売却しました。この場合、相続財産を譲渡した場合の取得費加算の特例を適用できるでしょうか?

    一定の要件に該当すれば、取得費加算の特例を適用することができます。1.取得費の概要譲渡所…

おすすめ記事

  1. Q.国外財産調書制度について教えてください。
  2. 相続財産を公益法人に寄附しました。何か特例はありますか?
  3. Q.アメリカの遺産税というのは、どのような税金ですか?

おすすめ記事

Q.国外財産調書制度について教えてください。

A.平成24年度税制改正において創設された制度で、その年の12月31日においてその価額を合わせた額が…

おすすめ記事

  1. Q.国外財産調書制度について教えてください。
  2. 相続財産を公益法人に寄附しました。何か特例はありますか?
  3. Q.アメリカの遺産税というのは、どのような税金ですか?
PAGE TOP